合同会社よあけ

よあけ訪問看護ステーション

大阪市淀川区新高2丁目19-4-108号

tel

tel

事業所からのお知らせINFORMATION

6月20日『ふれあい看護体験』を実施しました。

●ふれあい看護体験とは?

「ふれあい看護体験」は、医療・福祉施設が市民に「看護職」を知っていただくために、施設見学や簡単な看護体験、交流などを行う看護協会主催の体験イベントです。
「看護の日」「看護週間」記念事業の一環として全国的に開催しています。
当事業所では高校生2名がふれあい看護体験に参加してくださいました。

タイムスケジュール

  • ●朝9:00~
    ステーション内の案内、ミーティングへの参加、オリエンテーション
  • ●午前9:30~11:30
    訪問看護の準備、同行
  • ●11:30~12:30
    お昼休憩
  • ●午後12:30~16:00
    訪問バッグの説明、訪問看護の同行、カンファレンス、感想
<高校生からの感想の一部をご紹介>
「家の環境が違ったり、様々な病気や障害を抱えているので、患者さん一人ひとりに合わせて行動していてすごいと思いました。」
「看護師に必要なのは人との関わり合いと信頼が必要だといろんな人に言われて、この体験で私は少しですが信頼という言葉の意味や大切さを感じることができました。」
<教育担当者の感想>
「ふれあい看護体験を受け入れることで、普段、看護をする上で大切にしていることが参加者の方に伝わればいいなと思って接しました。また、看護の活躍の場が病院だけではなく、在宅で行われる訪問看護についても知ってもらえたのがよかったです。」

訪問時の様子

  • 訪問時の様子01
  • 訪問時の様子02

※写真はご家族、生徒本人の了承を得ています。
また、本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用はご遠慮ください。